ラーメン激戦区福島での戦いに幾度も勝ち抜いてきた店「燃えよ麺助」

こんにちは、リバフク編集部です。

本日はついに!!大阪の激戦区、福島で1、2を争うラーメン屋さん「燃えよ麺助」のレポートです。

福島のラーメン屋さんと言われて麺助の名を知らない人はいないんじゃないかと思うほどの有名店。さすがにここのラーメン屋さんを行かずして福島を語れん。と今回行くことにしました。

場所は、JR環状線福島駅を降りて新福島駅の方に30秒ほど歩いた小道を曲がったところにあります!いつも列ができているのでとてもわかりやすいです。

外観はこんな感じ。あれ、意外と人並んでないやん、今日は空いてるんかな?なんて思っていたのもつかの間、私たちの後からどんどん人が来て結構な列に。

何分か待っていると、メニューが先に回って来ました。

主に、「鴨出汁醤油の紀州鴨そば」か「貝出汁醤油の金色貝そば」の2種類。
そこに、ネギやチャーシューを器一杯まで足したり、味玉をつけたりとお好みで色々できるみたいですが、今回は一番シンプルなものにしました。

10分ぐらい待った後、店内で私は鴨出汁醤油そばを、あやなちゃんは貝出汁用湯そばをの食券を買って、席に着きます。

店内はラーメン屋さんだけれど、どこか洗練された雰囲気で期待が高まる…!!!
なんとなく緊張すらしてきます。

ウズウズして待っていると目の前で鴨肉?らしき塊が切られています。
うまそうがすぎる。目の前できるなんて反則。イエローカード。

早く食べたいとムズムズしていると、どうぞ!とお店の人が笑顔でラーメンを渡してくれました!

そして一口、、ずずず。ああうまい。
麺は一般的な太さで、蕎麦のような固さとコシがありつるっと食べやすい!
鴨出汁の旨味がしっかり溶け込んだスープで、鴨の甘みが絶妙に醤油スープを引き立てています!!こりゃうめぇ!
そばにあった黒胡椒をいれてもまた美味しく、飽きることがありません。

先ほど見ていた鴨肉もぼてっと一切れトッピングされていて、表面は香ばしく焼かれていて噛めば噛むほど旨味が出る!豚ロースの方は薄切りですが、薄さのおかげでスープと絶妙に絡んでまた美味しい。

あやな氏の頼んだ貝出汁醤油そばも一口いただきましたが、鴨出汁醤油そばと全然違う!貝のさっぱり感と醤油スープが絶妙で、貝のコクがすごい!!麺は鴨そばと同じような固めの麺でしたが、貝出汁のスープとも良く合う!!

スープも麺もトッピングも何1つ文句なし!最後まで美味しくいただき、お店をあとにしました。本当に美味しいラーメンを食べたい方は是非いってみてください!

また麺助は、日曜営業のラーメン屋さん特集でもご紹介したように、麺助は日曜日も営業しているお店1つ。

もちろん、日曜日も行列ができることに変わりはないと思いますが、「日曜日福島きちまったぜ」という人も是非行ってみてください!

燃えよ麺助のさらに詳しい情報はこちらから!

【アクセス】
福島駅から99m
【営業時間】
日:11:30~16:00
火・水・木・金・土
:11:30~15:00・18:00~21:00

The following two tabs change content below.
みか
こんにちは、ライターのみかです。別名チョコホリック(チョコ中毒)です。食べること大好きで、チョコ以外もエビと貝類以外なんでも好きです。今はメディアに興味津々で、リバフクで楽しく活動してます。