「福島でちょっと奮発してランチが食べたい!」という方必見!JR福島駅近くにある贅沢鮨屋 敏をご紹介します!

みなさん、こんにちは!

リバフク編集部あやなです。

今回は、福島にあるお鮨屋さん、敏(トシ)に行ってきました。

 

中にはいると木のカウンターがあり、大将と距離が近く「いかにも!」な感じのお鮨屋さん。

 

ここ最近はこんな贅沢なお寿司にありつけていませんでしたので、カウンターに座るだけでもテンションマックス。

 

わくわくしながらお寿司を待っていると、まずはウーロン茶。

ほんでちょっとお店の雰囲気にビビッてウーロン茶の下の方しか取れないという小心者ぐあい・・・。

 

そんなこんなで待っていると、

 

はじめはこれ、ホタルイカのなんていうのかわからないけれど、、お店の方に聞く勇気はなく、、、美味しくいただきました!

握っているところを盗撮しながら待っていると・・・(後で許可いただきました)

 

まずは剣先イカ!!!

実はこの剣先イカ、すだちがかかっているのです!イカの甘さとすだちの香りが鼻に抜ける感じがたまらんですな~!

 

そしてシマアジ!

すでにドレスアップしていますね、うーん、かわいい!

(お醤油をつけなくてもタレがかかっている、うーん、美味しそう!)

 

ここいらで大将の手さばきが美しかったので、ぱしゃり。

きっとふかふかした大将の手なかでお魚さんたちは二度目の人生を歩み始めるのです。私の口に入るまで・・・!

さて。

お次は、天然タイ!柔らかいような歯ごたえがあるような、とても口になじんでスルッと胃の中へ入っていってしまいました・・。もっとおいしい時間が長ければいいのに・・。

 

お次はキンメ!

少し焙ってあるので、香ばしいことこの上ありません!美味しいいぃぃぃ!

お魚に生まれ変われるなら、キンメが良いなぁなんて思いながら頬張りました。むふーーん!

 

そして、のどぐろ!

こののどぐろがまた!美味しいんです!!!ほんとうに!!!!

 

 

そして、小鉢二つ目。体に染み渡ります。

 

次に出てきたのは、本マグロの赤身漬け。

しかもすった柚子の皮でおめかしをしております。柚子の香りとマグロのうまみがマッチして美味しかったです!

 

そして、トロ。筆舌に尽くしがたい美味しさです。あの、思わず微笑んでしまうあれです、あの美味しさ。

 

次は梅肉の茶わん蒸し。

個人的に、いままで食べた茶碗蒸しのなかで一番好きです。

なぜなら梅が好きだから!!!

 

そして、お寿司に戻ります。こはだ!

この背中(背中なのかわからない)ほんとうにキラキラと美しく銀色に光っていました。

美味しいことこの上ない。しかし、ここいらでなんだか憂鬱になってきました。終わってしまう・・このお寿司の終わりが近づいている・・・。

 

そしてクルマエビ。

「クルマエビ、クルマエビ、あなたはどうしてそんなに美味しいの?」

なんっちゃって。にやける。

 

そして、そして!!!

次は一言でいうと「ほんまにヤバい」お皿。

うにといくらのお皿を準備している大将。どれだけのせてくれるの?!?!?って思いながら、大将の手元を見ながら、指をくわえながら、よだれを垂らしながら待っていました。

 

ほんともうなんか悲しい。この美味しい気持ちがもっと長く続けば・・・ほんまに!

美味しい時間が終わってしまう・・・!

すこし寂しい気持ちを健気に押しころしながら、頂きました。

どんなお味だったかと言うと、「美味しすぎて、もう昇天するんちゃう」という感じです。一言で言うと。

 

しかし、まだ終わりではありません。

お次は本当に本当に本当に美味しいウナギが登場しました。

ふかふかのウナギと海苔の風味の相性が抜群です。「君たちは運命だ!」って思わず叫んでしまうくらい。

 

そして、お寿司の最後はかんぴょうで締めておわりです。

またこのかんぴょうも良い甘さのお味で、締めにはぴったりでした。

 

そしてフィナーレはお味噌汁。「あぁ~これこれぇ」美味しいものばっかで気を張っていたから、温かいものでホッとしますね。

 

少しでも「気になる!」という方は己が舌で試してみてくださいね!

 

ランチのメニューはこんな感じです!

 

ディナーの予約は1ヵ月先まで埋まってしまっているようです。

が、しかし、ランチだったらすぐに行けるようです。お電話してみてくださいね。

 

美味しすぎて終わりが近づくにつれ、寂しくなるお寿司。罪深いです。名付けて、「敏ロス」です。

 

あと、大将は気さくに話してくれて、とても居心地が良かったです。

私が「イギリスに留学行くんです!」とお話したら、「僕もいつかイギリスとか世界に自分のお店持ちたいな~」なんておっしゃっていました。

一体、世界中に「鮨処 敏」ができたらどれだけの人がおいしすぎて「敏ロス」を起こすのでしょうか・・・。はてはて。

 

敏(トシ)のお店が気になるという方はこちら!

 

[アクセス]

JR環状線/福島駅 徒歩1分(61メートル)

 

[営業時間]

ランチ、ディナー

予約をしていくことをおすすめします!

 

The following two tabs change content below.
あやな

あやな

みなさんこんにちは。私は福島付近によく出没しています。ポケモンgoでいうとコラッタです。大学院入学までの間にメディアやITの勉強をするためにインターンをしています。