暑い夏におすすめ!夏バテしない鰻料理が食べられる「寝床」をご紹介します!

みなさんこんにちは!

今回は2018年6月20日にオープンした、鰻屋さん寝床に行ってきました!

たまたま前を通りがかってお花がたくさんでていたので、新しくオープンしたお店っぽい・・・ということで行くことに。

「鰻やさん、何だか高そう・・・」と思いながら階段を上って店内に入りました。
店内はとっても清潔感のある、和風モダンな感じです。

奥には仕切りがあって、個室利用もできるようでした。

席についてメニューを見ると、

「思ってたより高級店・・・これってランチだよね・・・」という感じです。

しかし、鰻です。しかも相当こだわっているような感じ。

焦りましたが入ってしまったので、もう後には引き返せません・・・。

よしッ!と覚悟を決めて、私は、上ひつまぶし、みか氏はうなぎ丼を注文しました!

少し待っていると、

「こちらを今から調理します」
といって店員さんが生きている鰻が入っている銀のボールを持ってきてくれました。

フレンチか和食のお店でたまにありますよね、、これからこれ調理しますみたいな・・・!

ここも、もれなくそんな感じのちょっと高いお店の様な感じです。

思わずヌメヌメ動いている鰻を見て「うわあ、きもい・・・・」と思ってしましたが、

新鮮な鰻が食べられることはわかりました・・・。きっと今からさばかれるのだから美味しいはず。

ゆっくりお行きなさい・・・。

そして冷えた店内で体を冷や
しながらボーっと待っていると、厨房の方から良い匂いがしてきました。

なんだかとっても期待感が高まります!

そして待つこと10分から15分・・・

やってきました!うなぎ!!!

おおおいしそ~~~う!!!

ホカホカのご飯に先ほどまで生きていた鰻が寝そべっています!!

いただきまぁ~す!
少しかわいそうと思っていましたが、口に運ぶ頃には忘れてしまっています。

わぁおいいいいしいいい!!!

ふわふわのウナギがね、美味しいの!あと、香ばしいタレも最高!

これがまた甘めのタレがご飯のために生まれてきたんじゃないかってくらい相性がバツグンなのです。

鰻とタレとご飯ってそのために生まれて来てますよね、それぞれ。まさに運命。

普通に食べた後は薬味類ととろろを入れて、もう一度。パクリ。

美味しい鰻とご飯たちがスルスルッとのどに滑っていきます。美味。

とろろも多分、ひつまぶしのために生まれてきています。

そしてそしてお次の楽しみは、お茶漬けです。

ひつまぶしをよそったお茶碗に風味豊かなだし汁を投入。

ワサビとネギとあられと海苔をいれて少し混ぜて、、、ひとくち。

ふう~~~~ん!!!!!!おいしい!!!!

忘れられません。この美味しさ。

最後には、ひつまぶしとダシとネギだけで楽しみます。
この最後の締めてきな感じがとってもお気に入りです。

あぁ~美味しかった~!!

夏バテの時期に体力をつけるためにも、ぜひ寝床さんに行ってみてはいかがでしょうか?

寝床の情報が気になる方はこちら!

【アクセス】

JR東西線 新福島駅 徒歩1分
JR環状線 福島駅 徒歩4分

新福島駅から176m

【営業時間】

【昼】11:30~14:00(フード&ドリンクL.O.13:30)
【夜】17:00~23:00(フード&ドリンクL.O.22:30)

日曜営業

The following two tabs change content below.