みなさんこんにちは!

リバフクで立ち上げを手伝っているインターンのあやなです。

私は、大学院に行くまでの間にリバフクを盛り上げるためにインターンとしてお手伝いをさせてもらっています。

今回は、リバフクのインターンで私がどんなことをしているのか、

また、みなさんがリバフクのインターンで実際にどんなことができるのかをご紹介したいと思います。

私がしていることは、インターン生が使うマニュアルを作ったり記事を編集したり、企画を考えて記事を作成してWebページに入稿したりしています。

インターン生になってくれた方はこのようなことをお手伝いしてほしいと考えています。

 

インターンをしてくれる方は、

例えば、あなたの目標が「地元の地域を活性化させること」だったら、

リバフクのインターンを通して地域密着のメディアの作り方を学び、

学んだことを活かして自分の故郷を活性化させる手助けができるかもしれません。

 

将来メディア関係の職に就きたい方は、どれだけ自分がその職に合っているか自分のアイディアを試すチャンスかもしれませんし、

「将来起業したい!」という方であれば、社長とものすごい距離(近いという意味)で仕事ができるのでノウハウを見たり聞いたりすることができます。

 

ですから、やる気のある方はグングン成長できる環境だと思います。

 

わたしは将来IT関係の会社から、学生が本を手に取るような時代にしたいという夢があります。
ですから、福島を魅力的にするために、プロモーションをしたり、コンテンツを作ったり、メディアを作り上げることは、

「魅力を伝えること」を仕事にしたい自分にとっては腕を試す場所として考えています。

また、今までの夢を形にしつつ、今一緒にインターンをしているみかちゃんとは、女性の社会進出に役立つメディアを立ち上げたり、英語ができる学生に役に立つメディアを作る計画を立てています。

こうやって志が近く、一緒に目標を追える仲間と出会える場所は、長期インターンだと思います。

みなさんも人生を変える出会いがあるかもしれませんよ!?

 

ちなみに、リバフク編集長兼社長はとても気さくで、「ノー!」と言ったことあるのかな?くらいキャパシティーが広いです。

みなさん、色んな意味でチャンスです。

これから一緒にリバフクを盛り上げていきましょう!

それではまた逢う日まで!

The following two tabs change content below.