「あれ、自分このまま学生生活送ってていいのかな?」
そんな風に感じたことないですか?大学生で学校やサークルとバイトの往復。しかしあと数年後には社会人になる。

今のまま学生してて大丈夫なのかな? そんな不安を学生の方なら少なくとも一度は感じだことがあると思います。

私もそんな学生の一人でした。

 

申し遅れました、私現在リバフクでインターンをしているmikaです!

簡単に自己紹介すると日本の高校を卒業後アメリカのニューヨーク州立大学に入学しこの前卒業して、今は東南アジアのインターンに行くまでの間リバフクでインターン生としてお世話になっています。

 

一見ニューヨークの大学とか聞くと聞こえがいいかもしれませんが、実は私も将来どうしたらいいか悩んでいて、もはや不安を通り越して卒業して学生で無くなってしまう恐怖さえ感じていました。

 

「どんな仕事が自分に合うのかわからない、将来特にしたいことがない、将来とかよくわからない」

不安の原因って多くがこんな感じだと思います。

 

でも学生なら不安があって当たり前ですよねだって、会社で働いたことないから!社会に出たことがないから!

 

「社会人としての経験がないから、どれだけ将来のこと考えていても想像できないし現実性がなくて不安を感じたんだ!」
ということ気づいた私は、大学を休学して日本でインターンをすることを選びました。

 

インターンをして改めて、自分の将来についてちゃんと考えることができ、さらに志の高い友達や将来のことを相談できる社社会人の人にも出会うことができました!

もちろん、学校では教えてもらえないようなスキルや知識も得ることができて、本当にインターンをしてよかったなと思っています。

 

今は、女性や外国人の方のためのメディア作りたいな思っていて、

もしあの時インターンをしていなかったらこの夢を持っている今の自分に出会うことなく、なんとなくで就職していたのかなと思うとちょっと怖いです…

 

私は長期インターンは「不安を感じている学生こそするべき」だと思っています、というのも実際に働いた経験を持って初めて自分の将来としっかり向き合えるチャンスだと思うからです。

 

私が現在インターンをしている福島の地域活性化メディア、”リバフク”は立ち上がったばっかりで、

社長直下で、インターネットマーケティングや営業などを伸び伸びと学び、

仕事の楽しさやメディアを1から作って行く面白さを感じることができる環境がリバフクにはあります!

めちゃくちゃ気さくでノリのいい社長の巻木さんや他のインターン生と一緒にリバフクを盛り上げていきましょう!

 

The following two tabs change content below.
みか
こんにちは、ライターのみかです。別名チョコホリック(チョコ中毒)です。食べること大好きで、チョコ以外もエビと貝類以外なんでも好きです。今はメディアに興味津々で、リバフクで楽しく活動してます。